飲食店の食べログ集客の失敗事例|集客につながる食べログ活用方法とは?

ネットで幅広い年齢層に利用されている食べログは、うまく活用すれば、たくさんのユーザーにお店の存在を知ってもらうことができます。

しかし、食べログは登録店舗数もトップクラスなため、他店との差別化ができていなければ、なかなか集客にはつながりません。

この記事では、食べログで口コミを増やし、集客につなげるためのポイントと、運用時の注意点について解説していきます。

飲食店が食べログで集客に成功するためのポイント


食べログに登録してみたものの、いつまでたっても口コミが登録されない、集客にまったくつながらないということも少なくありません。

食べログを集客に活用するためには、自店の魅力がしっかりと伝わるページ作りが大切です。

ここでは、食べログでの集客に成功するためのポイントをいくつか紹介していきますので、ぜひ参考にして下さい。

口コミをしてもらいやすい情報を掲載する

食べログを利用しているユーザーは、お店の口コミを参考にしていますので、たくさんの口コミがあるお店の方が来店してもらえる可能性は高くなります。

口コミの投稿を増やすためには、レビュアーが口コミをしやすい環境を作ってあげる必要があります。

ここでしか食べることのできないオリジナルメニューや、他のお店ではあまり見かけない面白いサービスなど、他店との差別化をアピールし、口コミを書きやすい情報を掲載しましょう。

料理の写真には特にこだわる

食べログのページ作成では、テキストでの情報も重要ですが、特に料理の写真にはこだわることが大切です。
メインである料理の写真が魅力的でなければ、ユーザーの目にとまることはありません。

自分で上手く撮影する自信がなければ、料理写真だけでもプロにお願いするなど、写真の撮り方には徹底したこだわりを持ちましょう。

コースメニューのバリエーションを増やす

食べログは宴会の予約をするときにも良く利用されるグルメサイトです。

予約が増えるとお店の売上も安定しますので、できるだけ多くの予約を獲得できるように戦略を立てることも重要になります。

宴会と言っても、ユーザーの目的は様々です。

女子会と会社の宴会では、喜ばれるメニューはもちろん異なりますし、接待で利用するときは少しぐらい高くても、食材にもこだわったメニューが重宝されるでしょう。

宴会予約が増える季節にはコースのバリエーションを充実させて、多くの人に利用してもらいやすい環境を作りましょう。

定期的なアクセス解析をして改善する

食べログに登録したものの、なかなか集客が伸びないという場合は、定期的なアクセス解析も必要です。

食べログは登録してすぐに集客することが難しく、自店のページの掲載内容を修正しながら、少しずつ育てていく必要があります。

「登録したあと放置」ではなかなか集客できないため、ユーザーの反応を見ながら、お店の情報の更新作業が大切です。

自店のホームページも充実させる

食べログは多くのアクセスを集めるためには向いていますが、掲載できる情報量には限りがあります。

そのため、食べログを見てお店に興味を持ったユーザーは、詳しい情報を知るためにお店のホームページも確認する可能性が高いです。

食べログから自店のホームページに誘導することによって、より多くのお店の魅力を伝えることができるでしょう。

そのためには、ホームページの情報も充実させる必要があるため、食べログだけでなく、自店のホームページの作り込みにも手を抜かないようにしましょう。

食べログを活用する場合の注意点


食べログには、飲食店の集客に積極的に活用して欲しい飲食店ポータルサイトです。

しかし、食べログを活用することにはいくつかの注意点もあります。

食べログの運用を始める前に、確認しておきましょう。

都合の悪い口コミも削除はできない

食べログの特徴のひとつである口コミは、集客する上で重要な要素です。

口コミが多ければ多いほど、たくさんのユーザーを惹きつけることができるでしょう。

しかし、口コミは良いものばかりとは限りません。

お店にとって都合の悪い口コミだったとしても削除することができないので、内容によってはお店の評判を下げてしまう可能性があります。

日頃から顧客に満足してもらえる接客を心がけていきましょう。

リピーターの定着には時間が必要

食べログは、口コミを参考にお店選びをしているため、新規客が初めて行く前に「どのようなお店か」を調べるために使っているケースが多いです。

そのため、新規顧客が増えやすいものの、リピーターにつながりにくいというデメリットがあります。

リピーターの確保は、お店の売り上げを向上させるためには重要な要素です。

新規客をリピーターにするために、満足してもらえる料理やサービスを用意し、次回も来たいと思える魅力的なお店作りを心掛けましょう。

集客のためには有料プラン加入も検討する必要がある

食べログは無料でも登録は可能ですが、集客ができている多くのお店では有料プランを利用しています。

有料プランにすることで、写真の掲載枚数が増えるなど、集客に有利な状況を作ることができます。

食べログの有料プランの中で最も安いものだと月額1万円から始めることができますので、予算と相談しながら、有料プランの検討もしてみましょう。

まとめ

食べログは、掲載されているお店の数が非常に多く、新規客の獲得に向いている飲食店ポータルサイトです。

効果的な集客を行うためには、美味しそうに見える料理の写真を掲載することや、口コミをしやすくするなどの工夫が必要になります。

また、基本的に無料で利用できる食べログですが、有料プランに加入した方が集客に有利です。

予算と相談しながら有料プランの利用も検討しましょう。