【飲食店ポータルサイト】集客のためのぐるなび活用法

新しいお店を探すときに活用されているのが飲食店ポータルサイトです。

スマートフォンで簡単に飲食店を検索できるので、飲食店の集客でも積極的に活用していきたいツールと言えます。

今回は、4大飲食店ポータルサイトのひとつであり、老舗のグルメサイトである「ぐるなび」の活用法についてご紹介します。

他の飲食店ポータルサイトとの違い


ぐるなびだけでなく、どの飲食店ポータルサイトを利用するにあたっても、その特徴やサービスを理解し、自店にあったサイトを選ぶことが重要です。

もちろん、ひとつのサイトだけでなく、複数の飲食店ポータルサイトに登録し運用することもできますが、効果的に活用するためには、まずそれぞれのサイトの特徴をしっかり押さえることが必要です。

では、ぐるなびとその他の飲食店ポータルサイトの違いについて見ていきましょう。

利用者の年齢層

ぐるなびは、サービス開始が大手グルメサイトの中で最も早く、サービス開始直後から継続して利用しているユーザーが数多く存在しています。

そのため、30~40代の男性がメインユーザーとなっています。

一方で、競合サイトである食べログは、年齢性別に関係なく幅広い層をユーザーとして獲得しており、また、ホットペッパーグルメは20代と女性が主なユーザーとなっています。

お店のターゲットによって使い分けを行うなど、戦略を変えて利用すると効果的でしょう。

楽天スーパーポイントが貯まる

ぐるなびの特徴として見逃すことができないことが、予約人数に応じて楽天スーパーポイントが貯まるということです。

飲食店の売上は、予約客が多いほど安定する傾向にあります。

予約するだけでポイントが貯まるぐるなびを活用して、予約数を増やすという戦略を立てられるようになります。

店舗目線での集客

ぐるなびに店舗情報を登録すると、ぐるなびPRO for 飲食店というサイトを利用できるようになります。

このサイトにログインすると、経営に関するノウハウを紹介している「ぐるなび通信」や求人に関する情報など、店舗側が欲しい情報を無料で手に入れることができるのです。

ぐるなびPROは無料プランに登録した場合も利用できるので、登録するだけでも大きなメリットがあると言えるでしょう。

多言語対応が充実している

ぐるなびは、2004年から日本に滞在する外国人に飲食店を気軽に探してもらえるように、ぐるなび外国語版をリリースしました。

さらに2017年には、より使いやすいサイトを目指して、大幅なリニューアルを加えています。

海外からの観光客に向けたアピールを簡単に行うことができるので、外国人観光客が多い地域で飲食店を経営している場合には、ぐるなびの積極的な利用をおすすめします。

ぐるなびの集客活用法


ぐるなびに登録するだけで、顧客がどんどん増えるとは限りません。

ぐるなびを使った集客で最大の効果を得るためには、しっかりと戦略を考えて運用することが重要です。

もちろん店舗によって違った戦略を練る必要はありますが、ここでは、どのお店であっても最低限は満たしておくべきポイントをご紹介します。

ネット予約の最適化

ぐるなびのネット予約には、「お店へのご予約相談」「リクエスト予約」「即予約」の3つの予約方法があります。

あまり広くない店舗の場合には、即予約で対応してしまうと、予約に対応できない可能性なども考えられます。

ユーザーにとっては、即予約は便利であるものの、自店の状況に合わせた予約方法を設定しなければ、トラブルに発展する可能性があるので注意してください。

定期的な更新で最新情報を提供

店舗情報は常に最新の状態に保っておくべきです。

放置されたページを見ると、ユーザーはほんとうに営業しているか不安になってしまいます。

また、実際に来店してみたら、メニューがぐるなびの情報と違っていたなどがあると、悪い印象を与えてしまいリピートしてくれない可能性が高くなるでしょう。

手間をおしまず更新することを心がけましょう。

予算にあったプラン・オプションを選ぶこと

無料プランよりも有料プランの方が、高い集客効果を得られることは間違いありません。

また、オプション機能を追加することによって、お店の運営が楽になり、ユーザーのニーズにも応えやすくなるでしょう。

しかし、集客に見合った費用に抑えられなければ、新規ユーザーが増えたとしても、トータルではマイナスになってしまう可能性もあります。

必要最低限の費用で、できるだけ大きな集客効果を得られるようにするためには、無駄を省くことを忘れてはいけません。

まとめ

老舗の飲食店ポータルサイトである「ぐるなび」は、長年のノウハウを活かし、いろいろなサービスを提供することで、飲食店を支援しています。

お店にあった予約方法の選択や、定期的な店舗情報の更新などを心がけて、ぐるなびで効率良く集客していきましょう。